NEWS

IMAGICA GROUP、文化庁「文化芸術収益力強化事業」を受託、ライブエンターテインメント業界のDXを推進

~ 「高臨場感ライブビューイング」「XR LIVE動画配信」事業での文化芸術団体・法人の公募を12月3日(木)~12月14日(月)で実施!~

 当社親会社の株式会社IMAGICA GROUP(代表取締役社長:布施 信夫、以下IMAGICA GROUP)は、このたび文化庁より令和2年度戦略的芸術文化創造事業「文化芸術収益力強化事業」として、「高臨場感ライブビューイング、プラネタリウム型ドームシアター、XR LIVE動画配信、2D3D同時視聴バリアフリー型シアターを活用した文化芸術収益力強化事業(以下、本事業)」を受託いたしました。新型コロナウイルスの感染症拡大により多くの文化芸術団体等の経営環境が厳しさを増す中、本事業への協力を通じて、当社が持つ映像のクリエイティビティとテクノロジーを駆使し、リアルな会場以外での新たな体験機会や価値を創出することで、文化芸術収益力の強化・向上に貢献してまいります。

 つきましては、本事業のうち「高臨場感ライブビューイング」および「XR LIVE動画配信」の2事業について、賛同・協力いただける文化芸術団体・企業の募集を12月3日(木)から12月14日(月)の期間で実施いたしますので、あわせてお知らせいたします。【公募情報の詳細は、特設サイトにて

 当社は、映像テクノロジーを中心としたエンタメテック事業の展開により、新たな体験価値創出に挑戦し続け、ニューノーマル時代でもコンテンツあるれる豊かな社会への貢献をしてまいります。

                         

(添付資料)本事業の公募要項について
    公募1 高臨場感ライブビューイング
    ディレイビューイング配信権の提供団体・法人を募集!
    事業内容 有料で開催されるライブやパフォーマンスなどを高精細映像で撮影し、横長の高精細(6K)映像コンテンツとして編集し、会場演出を施したディレイビューイング上映会を実施。

    募集期間:令和2年12月3日(木)~令和2年12月14日(月)18:00必着
    採択件数:1件
    募集内容:令和2年12月24日(木)~令和3年1月17日(日)の間に、有料で開催される音楽、ステージ芸術等の公演等で、ディレイビューイングに必要な権利の提供、並びにファンクラブ等から100名以上(参加費無料)の動員ができる団体・法人を募集。
    対象分野:音楽、舞踊、演劇、伝統芸能、大衆芸能、メディア芸術
    応募方法:特設サイトにある所定の書式(エクセル)に必要事項を記載の上、電子メールで提出
    採択決定時期:12月下旬(予定)

    審査基準
    実現性:ライブビューイングでの商業展開の実現性が高いこと
    社会性:広く一般に広める文化芸術としてふさわしいこと
    将来性:今後グローバルに展開できる可能性が高いこと

    公募2 XR LIVE動画配信
    オンライン配信イベントの出演者(団体・法人)を募集!
    事業内容:音楽、ステージ芸術、パフォーマンス等のライブと、XR(VR/AR)などの映像テクノロジーを掛け合わせた、視聴無料による動画配信イベントを実施。

    募集期間:令和2年12月3日(木)~令和2年12月14日(月)18:00必着
    採択件数:1~3件
    募集内容:令和3年3月に実施予定の最新映像テクノロジーを駆使したオンライン配信イベントの出演者(団体・法人)を募集。
    対象分野:音楽、舞踊、演劇、伝統芸能、大衆芸能、メディア芸術
    応募方法:特設サイトにある所定の書式(エクセル)に必要事項を記載の上、電子メールで提出
    採択決定時期:12月下旬(予定)

    審査基準
    実現性:XRライブでの商業展開の実現性が高いこと
    社会性:広く一般に広める文化芸術としてふさわしいこと
    将来性:今後グローバルに展開できる可能性が高いこと

公募情報の詳細は、特設サイトにて
文化庁|文化収益力強化事業「NEXT VISION JAPAN」