NEWS

新しいエンタテインメント体験を実現する事業会社、株式会社IMAGICA EEX(イマジカ イークス)を7月3日に設立!

 株式会社IMAGICA GROUP(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:布施信夫、以下当社)は、新しいエンタテインメント体験を実現する「エンタメテック※1」領域の事業会社として、株式会社IMAGICA EEX(本社:東京都千代田区、代表取 締役社長:諸石治之、以下 EEX)を設立しますので、お知らせいたします。

 当社では、未来志向型ライブエンタテインメント「VISIONS※2」をはじめとして、クリエイティビティと最先端のテクノロジー(ライブビューイング、5G、動画配信、AR/VR等)を融合した新しい映像体験機会の創出を、多数のプロジェクトを通して実施してまいりました。近年、この分野は、エンタテインメントとテクノロジーを組み合わせた造語で、「エンタメテック(Entertainment technology)」といわれ、世界的に注目を集めています。

 現在、新型コロナウィルス感染症の影響により、音楽ライブ、演劇、スポーツ、各種イベントなどの多くは、中止や延期などの甚大な影響を受けています。しかしながら、逆にその枯渇感から、ライブやスポーツ、イベントなどの重要性が再認識され、今まさに、新しい形のエンタテイメントや今までにないイベント開催手法へのニーズが急速に高まっております。

 こういった状況を受けて、当社ではEEXの設立により、グループが持つクリエイティビティと最先端テクノロジーをここに集約し、「エンタメテック」事業領域を重点分野として成長を目指すことで、新しい世界観「ニューノーマル(新常態)」における、今までにない新しいエンタテインメント体験機会の創出を実現してまいりたいと思います。

※1 エンタメテック(Entertainment Technology)とは、エンタテインメントとテクノロジーを組み合わせた造語で、ライブビューイング、5G、動画配信、AR/VR等の最先端テクノロジーを駆使して、エンタテインメント体験をより楽しく、新しくする技術またはビジネス全般をさします。
※2 「VISIONS」は、IMAGICA GROUPが提案する最先端テクノロジーとメディア、クリエイティブとコンテンツを融合、新しい映像体験の機会創出を目指して、未来志向型のライブエンタテインメントを切り拓くプロジェクトです。