NEWS

IMAGICA EEX、TGC公式メタバース「バーチャルTGC」を本日リリース! 東京ガールズコレクションの世界観を完全再現したメタバース空間で、 リアル開催のファッションイベントも生配信!

バーチャルTGC

株式会社IMAGICA EEX(イマジカ イークス、本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO兼CCO 諸石治之、以下当社URL https://eex.co.jp/ )と、株式会社W TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村上範義、以下W TOKYO) は、W TOKYOが企画・制作する史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(以下TGC)」の世界観を完全再現したアプリ、TGC公式メタバース「バーチャルTGC(公式サイト https://virtualtgc.girlswalker.com/ )を共同でプロデュースし、2022年3月14日(月)より、スマートフォン向け無料アプリ(iOS/Android 開発プラットフォーム:LUDUS)として運用を開始いたしました。

TGC公式メタバース「バーチャルTGC」は、昨年公開したβ版から大幅に機能を拡大し、リアル会場のファッションショーやアーティストライブの熱狂、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCの世界観を3Dバーチャル空間に完全再現しただけでなく、バーチャル空間ならではのアトラクションやスペシャルイベント、トレンドファッションアイテムを着用できるオリジナルアバターなど、様々なコンテンツが追加された “リアルより楽しいかもしれない“ メタバースアプリです。

また、当社のグループ会社で、映像コンテンツの企画、制作、撮影、中継・配信を手掛ける株式会社コスモ・スペース(本社︓東京都千代田区、代表取締役社長︓市川 精也)の映像技術を活用することにより、2022年3月21日(月・祝)に開催される『第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER』をアプリ内でも配信し、リアルとバーチャルの融合を目指します。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、イベントなどのオンライン化は急速に進んでおり、オンラインイベントの市場規模は、2020年推計で448億円※とされております。当社では、今後も様々なイベントのメタバース化を実現し、ライブ・エンタテインメントのDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進することで、ポスト・コロナ時代の新しいライブ・エンタテインメントの発展に貢献してまいります。
※ 出典:2021年2月12日付 ぴあ総研調査結果「2020年の有料型オンラインライブ市場は448億円に急成長。~ポスト・コロナ時代は、ライブ・エンタテインメントへの参加スタイルも多様化へ 」